脚やせ 方法

男性と女性の違い

美脚としての捉え方は男性と女性では違いがあるようです。

 

男性の場合は、見た目や質感で捉えるようです。

 

ミニスカートや短パンから見えるむっちり系の太腿が美しい脚だと感じます。

 

 

 

「かかとの高い靴を履いた時のアキレス腱の伸び」「引き締まった足首や膝」などが重要なポイントなのです。

 

決して細い脚が美脚とは感じていません。

 

ファッションも露出がオーバーよりも、ちらりと見える方が男性は好きです。

 

 

 

一方の女性は見た目を重視しています。

 

できるだけ細くて無機質な脚を理想的とします。

 

ファッションも男性とはことなり、膝丈のパンツなどで太腿が出るより隠す方向で脚を欲しく見せたいのです。

 

脚やせについても男性と女性ではこういった違いがあります。

 

 

 

男性が好む脚を目標にするのか、自己満足の脚を目標にするのかは個人差があるでしょう。

 

共通点としては「細いだけでなくバランスが取れている健康的な脚」――これが理想だと思います。

 

 

 

立ち居振る舞いは男性よりも女性は気にしません。

 

足音が大きくても気にならない。

 

また脚を大きく広げて座る女性もいます。

 

テーブルの場合は食事中に靴を脱ぐ女性までいる始末。

 

お手入れのみならず、立ち居振る舞いにも注意して脚を綺麗に見せて欲しいです。