脚やせ 方法

自分の脚の状態を知ること

あなたの理想のふくらはぎのサイズを計算するには、いろいろな計算があります。

 

一般的な理想のサイズは身長の0.2のサイズとされています。

 

身長が155センチならば、31から32が理想的です。

 

33から34だと少し太目ですが、1センチ程度ならばむくみ解消でケアできます。

 

もちろんマッサージをすることも忘れないようにしてください。

 

 

 

35センチから37センチともなると脚が太く見えてしまうサイズになります。

 

こうなるとセルライトや身体のゆがみも影響しているでしょう。

 

ゆがみを矯正することが必要になりますので専門医に相談してみましょう。

 

 

 

38センチ以上になると、相当太い脚に見えています。

 

むくみ・セルライト・ゆがみの解消など大幅に日常生活を改善しなければなりません。
毎日マッサージ・ストレッチ・ゆがみ改善をしましょう。

 

簡単なチェックで自分の脚がなぜ太っているかを調べられます。

 

気になる部分を指先で押してみましょう。
白くなりゆっくりと元に戻る場合はむくみで太くなっています。
摘まんだときにお肌に凸凹がある場合はセルライトが進んでいます。

 

それほどではない人は一度ねじってみて下さい。
その時に凸凹ができれば初期のセルライトです。

 

次に座ったままで摘まんでみましょう。
そしてゆっくり立ち上がります。
このときに摘ままれている厚みの部分が脂肪なのです。
これで脂肪太りなのか筋肉太りかが分かります。