ニュース

エステサロンTBCが迷惑勧誘で是正指示される。

未だにこういった事がされているのはちょっと悲しい限りです。

 

このサイトでは脚やせのエステサロンの紹介はしていますが、今回の事態は「脱毛」で全国展開している大手のTBCが長時間お客さんに対してい勧誘を行い、関東産業局から迷惑勧誘の禁止(特定商取引法)に基づいて是正を指示。

 

この先の勧誘に関しての取り組みで、TBCも大手なので今後はなくなるとは思いますが、こういった事態にもし出くわした場合にはどうしていけば良いのでしょうか。

 

このサイトで紹介しているサロンにはありませんが、

 

少しですが対処法をリサーチしました。

 

◆「他のサロンも予約しているから、そちらも体験してから決めたい。」と伝えることで、スタッフも悪い印象を与えてしまう様な勧誘を控えることが多い。

 

◆「今求職中でお金がないのでローンを組めない」ということで、諦めてくれる。

 

◆「パンフレットや見積もりを下さい。自宅で検討します。」前向きに検討していることを伝えることで無理な勧誘をさせなくする。

 

サロンの体験に行く前には、「もしも」の為にこういった事も考えて行くことも大切です。

 

◆極めつけは「警察に行く」「後から取り消してもらう」

 

といったことも可能です。