たかの友梨

長い歴史と高い信頼性のビューティクリニックとは。

1972年に、エステを学ぶために渡仏された「たかの友梨」代表は、翌年の帰国後に美顔器を開発、ビューティクリニックの準備室を開設されました。

 

以降、人々の心と身体をケアする「真のセラピスト」として、長年に渡り、インドの伝統医学やネイティブ・アメリカンの「ラストーンセラピー」など、世界中の癒やし技術を研究されています。

 

 

日々進化し続けるテクノロジーは、私達の生活にも劇的な変化をもたらしていますが、その上で様々なプレッシャーやトラブルなど、現代社会は人々にもさらに強いストレスを抱えやすくさせています。

 

こういったことがまた、多くの病気へと繋がることも事実。

 

 

近年では、そんな多くの病を未然に防ぐ「予防医学」、生活習慣を見なおし、自然治癒力をアップさせるという、「オルタナティブ・メディスン(代替医療)」が重要視されています。

 

たかの友梨ビューティクリニックでは、最先端のテクノロジーだけではなく、人のぬくもりもプラスして、心へも語りかける独自のエステが、人々のオルタナティブ・メディスンの役割を担えるようにと願っています。

 

 

長い歴史の中、美しいシェイプ作りだけではなく、まさにホスピタリティ溢れる癒やしのエステで、美しさと同時に、自然治癒力を高め、前向きに生きるパワーを実感したいものですね。

 

長い歴史と高い信頼性のビューティクリニックとは。
たかの友梨の集大成トリプルアタック

長い歴史と高い信頼性のビューティクリニックとは。関連ページ

たかの友梨の集大成「トリプルアタック」
35年の歴史から生まれた、たかの友梨ビューティクリニックの集大成ともいわれる「トリプルアタック」をご存知でしょうか?